夏休みはダナンへ。ビーチリゾートで癒しの女子旅
2019.5.24 コンシェルジュ

夏休みはダナンへ。ビーチリゾートで癒しの女子旅
2019.5.24 コンシェルジュ

夏休みはダナンへ。ビーチリゾートで癒しの女子旅

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+
  • Hatena Bookmark
  • Pocket

今、注目を集めているビーチリゾートといえば、断然ベトナム・ダナン! ビーチ沿いにはラグジュアリーホテルが続々オープンし、有名レストランやお洒落なカフェも増加中。

世界遺産に登録された古都を散策したり、ローカルフードに舌堤を打ったり、ベトナム・コーヒーを味わったり。さらにエステにスパと女子の好物がギュッと集結。この夏は、毎日頑張る私にご褒美旅行を。ダナンへ出かけて、パワーチャージしてみませんか?

人気上昇中! ダナンリゾートで極上ステイがかなうワケ

ダナンといえば、2019年2月に米朝首脳会談が開催されたことも記憶に新しいベトナム中部に位置する人気の都市。日本からは直行便があり約6時間のフライトで到着します。時差はマイナス2時間なのでアクセスしやすく時差ボケの心配も少ない。開発が進み、発展し続けている都市として今、注目を集めているリゾートです。

ダナンを訪れる人のお目当ては、やっぱり美しいビーチ。ダナンからホイアンまで約30㎞にわたって美しいビーチが続き、中でも「ミーケー・ビーチ」と「ノン・ヌォックビーチ」はラグジュアリーなビーチとして旅行者にも地元の方にも人気です。周辺には高級ホテルからリーズナブルなホテルまでさまざまなコンセプトのホテルが並び、さらにローカルフードが味わえるレストランもたくさんあります。

例えばゴージャスホテルにステイして、食事は周辺レストランのローカルフードをチョイスする。反対にホテルはコスパ重視にして、ハイグレードなリゾート施設だけ利用するなど、ダナンでのホテルライフの選択肢は多様。東南アジアの国は物価が安いので、高級リゾートでも日本に比べると断然おトクに過ごせるのが魅力です。

優雅なリゾートバカンス。楽しみが尽きない大人の女子時間

青く澄んだ海と真っ白な砂浜が続くダナンのビーチは、実は早朝がおススメ。朝の涼しいうちに泳いでいる人、ジョギングをしている人やエクササイズをしている人など、地元の方にまざって観光客も思い思いにビーチで朝のひと時を楽しんでいます。

朝日に染まる浜を歩き、波の音を聴いているだけで、日ごろの疲れが癒やされていくのを感じます。軽い朝食を取ったら、今度はプールへ。ゆっくり泳いだり、パラソルの下でランチをとったり、お昼寝したり。日常から離れた贅沢な空間で過ごす、特別な時間を満喫しましょう。

その後はホテルのスパやエステで火照った身体をクールダウン。がんばった自分へのご褒美に、優雅なトリートメントはいかがでしょうか。忙しい毎日でついおろそかになりがちな自分のケアも大切に。

全身リフレッシュしたら、夕方のビーチテラスでひと休み。ベトナムビールの美味しさが身体に染み渡るのを楽しみながら、仕事に恋に、おしゃべりも弾みます。心地良い潮風を感じながらのんびり過ごすベトナムの夜、そんな大人女子会も良いものです。

みんな大好き! 絶品ベトナムグルメを食べつくす

ベトナム料理は中華料理との共通点が多く、さらにフランスの影響も受けているので多彩な食材と多様な調理法に恵まれています。まず食べるべきグルメは、もちもちのライスペーパーにエビ、肉や野菜などを巻いて食べる生春巻き。野菜がたっぷりとれるので、バランスがよくヘルシーです。

そして定番のフォーや汁なし麺の「カオ・ラウ」は、マイルドな味付けで日本人にも馴染みの味。別皿で添えられる香草をどっさりのせて頂きたいですね。

そして女子の大好物、エスニックサンドイッチの「バイン・ミー」は、ここダナンが本場と言われているので必食です。ふっくらとしたフランスパンに豚肉やレバーパテ、野菜をボリューミーにはさんだサンドイッチはこれだけでお腹いっぱい。それでも一つが100円前後とコスパが高く、ベトナム庶民の強い味方。サクサクのバゲットをできたてのうちに、ぜひどうぞ。

またベトナムではフランス発のカフェ文化が根付き、独特の発展を遂げてきました。そのため街の至るところに雰囲気の良いカフェが点在しています。店内では挽きたてのコーヒーのかぐわしい香りが漂い、のんびり寛ぐのに最適。

ここで頼むのは、もちろんベトナム・コーヒー。ドリップしたてのコーヒーにコンデンスミルクを混ぜれば、ほろ苦さの中に甘さを感じる幸せなお味。日差しの強い時間は屋内で休むのが正解。地元の方と一緒にカフェでゆったり過ごして、土地の日常を感じてみてはいかがでしょうか。

アクティブ派のウェルネストリップ。パワースポットの五行山へ

リゾート滞在型のホテルでは、アクティビティプログラムが多彩に用意されています。例えばテニスコートがあったり、ヨガのレッスンがあったり、フィットネスセンターが完備されていたり。

ホテル外周はジョギングやウォーキングにもぴったり。気持ち良い緑を感じながらのランニングは、まさに爽快で究極の癒しを体験できます。身体のバランスを整えて、私をもっとキレイに。滞在そのものを楽しめるリゾートホテルなら、デトックスしながらビューティーの旅も叶います。

もっとアクティブにダナンを楽しみたい方は、トレッキングツアーに参加してみてはいかがでしょうか。ダナンのパワースポットとして名高いのが「五行山(マーブルマウンテン)」。山の中には寺院や祠が点在し、古くから神聖な場所として信仰を集めてきました。

ツアーはおよそ3時間程度をかけながら、洞窟の中の急斜面や狭い穴を進んでいきます。最終地点まで行けば展望台があり、眺めは最高! 参拝に訪れる地元の方と一緒にパワースポットを歩いて心身ともに元気をチャージします。普通のリゾートでは物足りないという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

ノスタルジックなホイアン。昼はキュート、夜は幻想的なランタンの街へ

さて、ダナンを訪れた人の多くが足を運ぶのが、ホイアン。古き良きベトナムの雰囲気を残すホイアンの旧市街は、世界遺産に指定されています。ダナンからは車で約40分の距離にあり、街中を歩いて回れる小さなエリアです。

街にかかるカラフルなランタン(提灯)とレトロな黄色い建物、そしてブーゲンビリアのピンク色の花が特徴的で、そのキュートさにオトナ女子の心はキュンとくすぐられるでしょう。

夏のホイアンの日中も暑いので、夕方から訪れるのがオススメです。夜になると街中のランタンの灯りが点り、光と影に彩られた街の表情はとてもロマンチック。幻想的な街を散策して、穏やかな癒しの時間を楽しみましょう。フォトジェニックな光景に、SNS映えも期待できますよ。

ベトナム土産もぜひホイアンで。基本のベトナム・コーヒーはもちろん、オーガニックのスキンケアやレザー製品などが豊富にそろいます。オシャレなカフェも至るところに点在し、自家焙煎したコーヒーはもちろんのこと、南国フルーツをたっぷり使ったスムージーも人気です。

古い街並みそのものが見どころのホイアンは、昼と夜とでは異なる風情が楽しめます。お土産を買ったり、カフェに立ち寄ったり、気ままな散策で楽しみは尽きません。

豪奢なホテルのきめ細やかなサービスが、極上の滞在を約束してくれる。ベトナムの人はシャイで真面目で日本人と似ているかも? 目が合うとはにかんだほほ笑みをくれます。

そのホスピタリティにきっとまた行きたくなる。

わがまま女子のリゾートステイを叶えるベトナム・ダナンへ、今度のバカンスに遊びに行ってみませんか。