レグルス それは、
理想を叶えるイメージ。

2021年「カラー・オブ・ザ・イヤー(Color of the Year)」

Concierge  

2021年「カラー・オブ・ザ・イヤー(Color of the Year)」

アメリカのパントン・カラー・インステュート(PANTONE COLOR INSTITUTE)が、2021年の「カラー・オブ・ザ・イヤー(Color of the Year)」として、
「アルティメット・グレイ(Ultimate Gray)」と
「イルミネイティング(Illuminating)」の2色を発表しました。
2色選ばれたのは、2016年以来の2度目です。

circle パントン・カラー・インステュートってなに?

パントン・カラー・インステュートとは、アメリカのパントン社の一事業部門として、色にまつわる心理学や、トレンド予測をして、カラーコンサルタントを、独自のノウハウを用いてデザイン戦略的に行っているところです。2000年から、「カラー・オブ・ザ・イヤー(Color of the Year)」をスタートさせ、毎年、トレンドカラーを予測し、ファッション、製品パッケージ、グラフィックデザインなどを含む様々な業界に影響を与えてきました。パントンの色の選定には、慎重なトレンド分析が行われています。エンターテイメント産業から、新しいライフスタイル、経済、テクノロジー、ソーシャルメディアなど、その他「色に影響をおよぼす様々なもの」を多彩な領域から検討しています。2021年は、世界的に困難な状況が続くなか、これを乗り越えるために、「辛抱強さと高揚感をもたらす、強さと希望に満ちたメッセージを伝えるカラーのマリアージュ」を提案しました。新年に向けて、リフレッシュを求める傾向に寄り添っているそうです。

circle 希望のカラーコンビネーション

「アルティメット・グレイ(Ultimate Gray)」は、小石や、曇り空といった、時の流れへの忍耐を感じる自然の要素もあり、信頼や、安定、落ち着き、回復を感じさせる色です。全体的に、穏やかで、永続的な基盤を表しているそうです。「イルミネイティング(Illuminating)」は、生き生きとした輝きと、陽気な雰囲気を感じさせます。また、太陽の力を宿した暖かさを与えてくれて、希望、気力、活気を表し、私たちを勇気付けてくれます。 パントンのエグゼクティブ・ディレクター、リアトリス・アインズマン氏(Leatrice Eiseman)は、「実用的で、安定感があると同時に、暖かみのある楽観的なカラーコンビネーションは、私たちに、回復力と希望を与えてくれます。私たちは、励まされ、元気付けられる必要があり、これは、人間の精神に必要不可欠なものです」と、語りました。また、「希望を込めてこの選択をしました。私たちはまだ団結や安定からほど遠いが、そこを目指しています。灰色の雲の裏には明るい太陽の光がある」とも語りました。

いかがでしたか?色は、雰囲気や、感情が伝わるものだと思います。みなさんも、今年の2色から、1年を駆け抜けるパワーや勇気をもらえるといいですね。また、色彩に興味のある方は、自分なりに今年の色を決めてみるのも、面白そうですね。言葉とは違った色彩記号として心強いアイテムになり、記憶に残るものになるかもしれません。


今週の人気記事