グローブ・トロッターが欲しい! 100年先も使えるトラベルケース
2019.8.2 コンシェルジュ

グローブ・トロッターが欲しい! 100年先も使えるトラベルケース
2019.8.2 コンシェルジュ

グローブ・トロッターが欲しい! 100年先も使えるトラベルケース

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+
  • Hatena Bookmark
  • Pocket

旅行のお供のキャリーケース、間に合わせで済ませていませんか? これから買うのなら「グローブ・トロッター」を候補に入れてみてはいかがでしょうか。創業以来100年以上変わらない製法で作られてきたトラベルケースは、この先100年使えることでしょう。美しいデザインに加えて耐久性に優れている点も選ばれる理由。さらに旅行だけではなく、日常シーンでも使えます。読めば絶対に欲しくなる? 今回はグローブ・トロッターの魅力を紐解きます。

100年経っても変わらない。これが、グローブ・トロッターだ!

グローブ・トロッターは、1897年に創業したイギリスの老舗トランクメーカー。100年以上経った今でも変わらない製法にて、英国の熟練した職人が一つひとつ丁寧に作っています。「ヴァルカン・ファイバー」という特殊な紙をコーティングした素材をボディに使っているため、皮のように頑丈でアルミのように軽く、なにより美しいのが最大の特徴です。

イギリスのエリザベス女王を筆頭に、世界中のセレブリティに愛されていることでも知られるグローブ・トロッター。2016年には生誕90周年を迎えたエリザベス女王を祝した「クイーン・エリザベス」を、2018年にはキャサリン妃のロイヤルベビーを記念した「ザ・ゴーリング」を数量限定で発売しました。高級感あるクラシックなデザインは、英国王室との関係性が深いグローブ・トロッターならでは。

さらに2019年の秋には、人工衛星などに使われる素材を使い、宇宙旅行時代に向けたトラベルケースを販売する予定です。100年以上同じ製法で作られ、世紀が変わっても存在し続けるであろうグローブ・トロッター。一度買えば、一生のパートナーになるに違いありません。

魅惑のサイズ展開。まず初めに必要なのは?

グローブ・トロッターでは、バッグ全般を「トラベルケース」と呼び、旅行用の車輪付きのキャリーケースは、「トロリーケース」と「スーツケース」と呼ばれています。どちらも、ホイールが2つ付いています。「トロリーケース」には、引きのばせる引手がついており、サイズは18インチ、20インチ、26インチの展開。「スーツケース」は18インチ、26インチ、30インチがあります。どちらも20インチ以下は国内線・国際線ともに持ち込み可能です。

さて、大は小を兼ねないのが旅行用のキャリーケース。ファーストグローブ・トロッターは、海外旅行に持って行ける「トロリーケース」の26インチがおすすめです。荷物の量にもよりますが、4~5泊程度の旅行に最適なサイズです。例えばハワイに1週間程度行ったときに、必要なものが全て入るくらい。水着、サンダル、着替えなどの旅行用品に加えて、お土産を入れてちょうど収まる大きさです。

どのデザインにする? 限定コレクションを見逃すな

現在のグローブ・トロッターはシリーズ化されて数多くのモデルが発売されていますが、ベースとなるのは3つのシリーズラインです。創業以来変わることのないデザインの「オリジナル」、創業100周年を記念して作られた「センテナリー」、1920年代に作られたモデルのリバイバル「サファリ」です。

さらに他起業とのコラボレーションにも積極的です。2017年にティファニーとコラボしたモデルは、ブランドを象徴するティファニーブルーで彩られたスタイリッシュなボディが大きな話題を集めました。また2018年のグッチとのコラボモデルには、ブランドアイコンのGGスプリーム柄やグリーン×レッドのシグネチャーストライプがデザインされ、人気を博しました。

また、グローブ・トロッターを取り扱うセレクトショップの「ヴァルカナイズ・ロンドン」も店舗限定のコレクションを毎シーズン発表しているので、こちらも見逃せません。

美しすぎるトラベルケース。使用レビューをチェック!

デザイン性の高さが分かったところで、次に気になるのが実際の使い心地です。もしかすると360度回転のマルチホイール4輪で自由自在に動かせるスーツケースに慣れていたら、初めは使いにくく感じるかもしれません。グローブ・トロッターのホイールは、フォルムを維持するために全て2輪だからです。そのため、方向転換が少々難しいときも……。また、トランクの内部に内ポケットや仕切りはありません。開閉は片開きなので、トラベルケースを置くときは、開けやすいように向きに気を付ける必要があります。

高い機能性があるとは言い難いのですが、それを補って余りあるほどのデザインの高さこそ、グローブ・トロッターが愛される理由でしょう。そのフォルムはただ美しく、機能を優先しデザインを犠牲にすることはしない、という意思すらも感じとれるようです。グローブ・トロッターに魅力を感じる方は、現代的なハイテクスーツケースにはない価値を見出しているのでしょうね。

旅行だけじゃない。デイリーユースのグローブ・トロッター

ファーストグローブ・トロッターを手に入れた後は、ほかのサイズやシリーズを買い集める方が多いようです。確かに美しいデザインのバッグは、旅行に行くときだけでなく普段から使いたくなります。通勤用にするなら、9インチの「ミニトロッター」がおすすめ。財布、スマホ、手帳、化粧ポーチなどが入るサイズ感で、肩にかけるのに便利なショルダーストラップ付きです。毎日の仕事スタイルをよりエレガントに演出します。

1泊の出張に最適なのは、20インチの「トロリーケース」です。パソコンや資料に加えて、着替えのシャツもシワにならずに入ります。さらに機内持ち込み可能なので、移動もスムーズに。ビジネスシーンでも使え、お客さまと会う際もグローブ・トロッターなら堂々と持っていけます。一つ買えばもっと欲しくなり、コレクションする楽しみも増えて行きます。すると次に問題となるのが、どこにしまうか?です。お住まいのクローゼットがそれほど広くないという方は、部屋に飾っておきましょう。美しいデザインのためインテリアとしても絵になるのです。

世界中のセレブリティを魅了し続けてきたグローブ・トロッターのトラベルケースは、時間が経つことでより味わい深い表情を見せるようになります。旅の思い出を共に重ねて、人生を楽しむ。大人の余裕と自信を持つあなたにはぴったりの名品と言えるでしょう。