働く女子も飼えるペット特集。<br>どんなペットが私に合うの?
2018.3.23 ライフスタイル

働く女子も飼えるペット特集。
どんなペットが私に合うの?
2018.3.23 ライフスタイル

働く女子も飼えるペット特集。
どんなペットが私に合うの?

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatena Bookmark
  • Pocket

毎日残業でクタクタ。でも家に帰るとかわいいペットが待っていてくるから、明日からも頑張れそう。ペットがいる生活、憧れちゃいますね。日中留守が多くても、一人暮らしでもペットは飼えるのでしょうか? 特にマンションの場合は、マナーも守らなくては。そこで、今回は忙しい女子も飼えるペットについて考えてみます。

ペット可のマンション急増!

ひと昔前は、ペット可のマンションは限られていましたが、最近はどんどん増えているんです。1998年には、1.1%しかなかったペット可の分譲マンションは、2007年には、86.2%にまで増加。(※1)

中には、エントランスにペットの身体を洗えるグルーミングルームを設けているマンションまでありますよ。

2017年に行われた調査によれば、イヌの主な飼育場所が「室内」と答えた方が84.4%、ネコは86.0%でした(※2)。屋外の犬小屋で飼われることが多かったイヌも、現在は室内で飼われているのですね。ペットというより、家族の一員として一緒に暮らしているのかもしれません。

ペットと暮らす理由は、「癒しが得られる」、「精神的な安定になる」、「寂しさをまぎらわしてくれる心の支え」など、人によってさまざま。 ペットと触れ合うことで、「身体の状態が良くなる」、「気持ちが落ち着く」、「やる気が起きる」など感じたこともあるのでは。ペットによる癒し効果は、「アニマルセラピー」と呼ばれ、忙しい毎日の安らぎや潤いとなってくれそうです。

一人暮らしにおすすめペット。
必要なのは、お金と覚悟?

ハードルが高そうな一人暮らし×ペットの生活ですが、今は住宅の設備も整ってきました。お世話にかかるマネーと「生涯面倒をみるぞ」という責任感があれば、一緒に暮らせそうですね。ペットによっては今の生活スタイルと相性の良い子もいるハズです。

例えば、初心者でも飼いやすいのが、熱帯魚のグッピーです。水槽の水はカルキ抜きがあれば、水道水を使えます。普段のお世話は毎日のエサやりと1週間に1回程度水を換えるだけ。水槽に水草や底砂を入れれば、帰宅が夜遅くなっても美しいアクアリウムが楽しめますよ。

昼間は寝て過ごすことが多いハムスターも、忙しい女子にぴったりのペットです。1日1回エサを与え、水飲み器の水を取り換えます。ハムスターは一人遊びが得意なので、回し車などをケージの中に用意しましょう。ふわふわな毛並みと走り回る姿に疲れて帰ったときも癒されそうです。

やっぱりイヌが好き。一途な子とベタベタしたい

「むだ吠えをしない」、「トイレは決められた場所でできる」、「一人で留守番できる」など、しっかりしつけられたイヌであれば、マンションでも楽しんで飼うことができます。

「一人暮らしで寂しい、パートナーが欲しい」という方は、飼い主に忠実で甘えてくれるようなイヌはいかがでしょうか? ミニチュア・ダックスフンド、トイ・プードル、チワワなどは、飼い主にべったり寄り添ってくれるような甘えん坊の犬種です。休日はキャリーバッグに入れて、近くのカフェでランチするなど楽しみも広がります。

「毎日忙しいので、お手入れが大変でないペットが欲しい」という方は、ボストン・テリア、ミニチュア・ピンシャーやフレンチ・ブルドッグがおすすめ。短毛なので、自宅でも簡単にシャンプーやブラッシングができます。濡れた身体が乾きやすいので、お手入れに時間がかかりません。

「残業が多いのでお留守番できるペットが欲しい」という方は、パグ、チワワやマルチーズはいかがでしょうか。飼い主が留守でも、おとなしくお留守番ができるお利口さん。我慢強くて温厚、自立心が強い犬種です。

「長時間お散歩に行くのが難しい」という方は、ポメラニアン、パピヨンやチワワが良いかもしれません。たくさん運動しなくても室内での運動で十分。時間が取れるときに外でたっぷりお散歩してあげてくださいね。

気まぐれがたまらない。ツンデレネコと暮らしたい

ネコはイヌと違い、お散歩の必要がありません。トイレを覚えやすいネコを選べば、イヌより手がかからないかもしれませんね。

「抱っこしたい!」が叶うのが、真白な毛が魅力のラグドール。ラグドール(ぬいぐるみ)のようであることからこの名前がついています。抱っこされてもおとなしくしていられる、ネコちゃんの中でも数少ないタイプ。癒されたい方にぴったりです。

「しつけに自信がない……」初心者に人気なのが、アメリカンショートヘアです。穏やかな性格、素直で賢いので安心ですよ。

「なき声をたてないか心配」な方は、ロシアンブルーがおすすめ。ボイスレスキャットと呼ばれるほど、なき声をほとんど発しません。飼い主によくなつき、深い愛情を示してくれるネコなので、毎日家に帰るのが楽しみになりますね。

「足音が迷惑にならないか心配」なら、ペルシャはいかがでしょう。ネコの中でも特に物静かでおとなしい性格。走り回ることも少なく、なくことも少ないので、留守の間も心配しないですみます。

気になる子はいましたか?家族のようなペットたち。特徴などを理解すれば、働きながらでも一緒に暮らせそうです。ライフスタイルに合わせて選んで、人間もペットも過ごしやすい環境を整えてくださいね。

(※1) 株式会社不動産経済研究所 日刊不動産経済通信2008.4.4より
(※2)一般社団法人ペットフード協会 平成29年全国犬猫飼育実態調査 より