レグルス それは、
理想を叶えるイメージ。

こんなにコストがかからないなんて!2時間のDIYで行なった「簡易リフォーム」

DIYのイメージ

マンションリフォーム、初めてのDIYに挑戦!

今回は分譲マンションのリフォームについてお話をしていきたいと思います。私の自宅は築12年のマンションになりますが、最近少しだけリフォームをしました。業者さんに依頼したところに加え、少しだけですが、自分でも初めてのDIYをやってみました。

思いきって、大幅にリフォームしたい気持ちはやまやまだったのですが、大改造をするとなると、引越しを余儀なくされるわけです。わざわざ労力とお金をかけて引越しをするのも面倒……飼い猫もいるため、最小限の行動で最大限に変えたい! ということで、フローリングの変更、稼働棚の設置(3か所)、ピクチャーレールの取り付け、トイレの交換、寝室とキッチン周りの壁紙の張替えを実施しました。

フローリングは熟考した結果、元からの張替えは大変なので、上から置くだけの吸着タイプをセレクト。このタイプのフローリングなら、自分でDIYしてみようかな? とも思いましたが、隙間なく上手に出来る自信がなかったので、業者さんへ頼むことにしました。種類も豊富にあり、コストダウンも出来るうえ、工期も当初の予定より短縮できるという一石三鳥。

床暖房の効果も今までのまま変わらず、接着剤も使わないので、何よりペットが安心です。稼働棚は収納が欲しかった洗濯機の上と、寝室の壁、リビングの壁に設置。一番悩んだのはトイレでした。タンクレスにしたいけれど、そうすると手を洗う場所を別に設置しなくてはならず、トイレとは別に手洗い場所を設置するにはスペースが狭くて厳しい。最近某メーカーさんで、タンクレスなのに手洗い場所も組み合わせ可能なものも出ているけれど、どうも見た目が気に入らない。このデザインならタンクレスにこだわる必要ある? 今までずっと便器は白だったから今度は色付きにする? などなど、悩みは尽きません。

意外と自分だけでもリフォームはできてしまう

結果、お掃除しやすい節水型に。タンクあり、色はやっぱり白、で決定しました。キッチン周りの壁紙は暗くなりすぎず、汚れも目立ちにくい明るめのグレーにして、お掃除しやすい質感に。寝室は落ち着いた色のチェックに決定。

今回のリフォームは引越しせずに1週間くらいで終わりました。追加でDIYをやったのは浴室の排水溝の交換と扉のゴムパッキンの交換。メーカーから取り寄せて自力でやりました。トイレと洗面室の床の張替えについては、気に入ったクッションフロアを購入し(送料の方が高かった……)、YouTubeでリフォームの達人の動画を見ながら勉強。床の型から取り始め、女性二人、約2時間ほどで完成しました。

DIYをやってみて感じたのは、意外と自分だけでも出来ることが分かったこと。飽きたらまた変更してみようと思います。床だけでも雰囲気は変わるし、揃える材料も両面テープ、カッター、カビ防止テープなど、ホームセンターで簡単に揃います。そこからDIYに目覚めた私は、現在、鏡を廊下に設置しようと検討中です。

リフォーム後の部屋

ちなみに今回かかった費用は業者にお願いしたもので約120万、DIYは約2万程となりました。