インスタ映え女子を目指して!
2019.12.20 レグルス活動報告

インスタ映え女子を目指して!
2019.12.20 レグルス活動報告

インスタ映え女子を目指して!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatena Bookmark
  • Pocket

今回はインスタ映えする素敵女子を目指して、先日社内で行われた「スマホで写真レッスン」の様子をお話しします!!

スマホってすごいんです

レッスンの先生はカメラマンやイラストレーター、撮影コーディネーターなど、多岐にわたってご活躍されている林先生。ふんわりとした雰囲気の素敵な女性でした。 お話を伺うと、SNSに載せている写真はほとんどスマホで撮影しているそう。先生のアカウントを拝見しましたが、素敵な写真で埋め尽くされていました。 そんな先生を目指して、レッスンの始まりです。

スマホは、デジカメや一眼レフに比べて操作も簡単、いつも携帯しているので気軽に写真を撮ることができます。最近では画質も向上し、本格的なカメラにも引けをとらないほど綺麗な写真が撮れますが、何と言ってもその機動力が魅力。いつでもどこでも、決定的な瞬間やお気に入りの一枚を逃すこと無く撮影することができます。

構図や撮影時のポイントを丁寧に教えて下さる先生の前で、私たちは「なるほど!すごい!」と感心しながら必死にメモをとりました。先生から教わったすぐに真似できるポイントは以下の2つ。

1. 写真を撮る際、設定で画面上に格子状のグリッド(線)を表示します。線と線の交点に撮影対象のメインを置くと、写真のバランスがぐっと良くなります。 2. 画面の1カ所を長押しすると焦点がその場所に固定されます。焦点がずれない便利な技です。 みなさんも普段スマホで写真を撮る時に思い出してみてください。

いざ実践! 果たして結果は——

教えていただいたことを生かしていざ撮影に臨みます! 俯瞰の写真は一生懸命背伸びしながら、真横から撮る写真はしゃがんで。 それぞれ試行錯誤しながら撮影しました。

撮影後の加工も、スマホの魅力の一つ。人それぞれ加工の方法が違うので、同じ素材で写真を撮っても全く違うものが出来上がります。実は気軽なだけじゃない、奥の深さも感じる瞬間でした。

撮影ポジションの工夫、ポイントを押さえて撮影、自分なりの加工でアレンジ——。

そうして試行錯誤の結果生まれた、“自分だけの一枚”を先生に褒めていただいた時は、何とも言えない嬉しさを感じたのでした。 インスタ映えの素敵女子に一歩近づいた社内レッスンでした!