応募総数700件以上!<br>社員みんなで働き方を変えるGWAとは
2018.1.12 レグルス活動報告

応募総数700件以上!
社員みんなで働き方を変えるGWAとは
2018.1.12 レグルス活動報告

応募総数700件以上!
社員みんなで働き方を変えるGWAとは

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatena Bookmark
  • Pocket

2015年9月に”女性活躍推進法”が施行されて以来、さまざまな分野で女性の労働環境の整備が進み、その変化を身近に感じるという方は多いと思います。
タカラレーベンでは”Regulus(レグルス)”という女性活躍推進チームを立ち上げ、”次代の期待を背負う女性達の輪”を広げてきました。
まだまだ男性が中心的な役割を担う不動産業界の中で、どこまで変化を遂げられるのか?レグルスの日々の活動をレポートします! 

社員発信で働き方を変える! 

「うちの会社にもその制度欲しいな~」友人との会話の中で、こんなことを思ったことはありませんか? 最近ではユニークな社内制度を取り入れている会社が増え、メディアでもたびたび紹介されていますね。
そんな社内制度のアイデアを社員から募集してしまおうというのが、レグルスが主体となり2016年10月から新たに取り組んでいる、グッド・ワーキング・アワード(以下GWA)です。
事業アイデアを社内公募して成功した例には、今では誰もが知っているGoogleのGmailがとても有名ですし、国内でもリクルートのNew RINGプロジェクトから、優れたプロジェクトが生まれているのをご存知の方も多いのではないでしょうか。
GWAではこの社内公募の”優れたアイデアが生まれる”という利点を活かして、”事業アイデア”ではなく”働き方”を社員発信で変えていこうという狙いがあります。しかも、採用されたアイデアの発案者には賞金がプレゼントされるので、社員にとっては非常に嬉しい制度なんです。

1回目の開催となった今回のGWAでは、働き方やサービス、社内外に関わる全てを対象に、タカラレーベングループのビジョンである「幸せを考える。幸せをつくる。」会社になる為のアイデアを全社員から募集しました。
募集期間は2016年10月、11月の2ヶ月間。そのわずか2ヶ月の間に、社員249名から700通以上という、予想を超える数の応募がありました! 正直なところ、これだけでも成功の手応えを感じました。
しかし応募数の多さだけでなく、さらに驚かされたのがアイデアの質です。どれも非常に良く考えられていて、事前に予告した3つの審査基準「『幸せを考え、幸せをつくる会社になるため』の案になっているか」、「近い将来実現の可能性があるか」、「業務改善に繋がるか」をクリアしているだけではなく、オリジナリティあふれる優れたアイデアばかりで、おかげで審査は難航することに(笑)普段から業務改善意識の高い社内文化が、良い結果となって現れました。

優れた4アイデアが受賞、実施へ

そうした数多くの応募の中から、1次審査、2次審査、最終審査の3段階の審査を突破したアイデアが、2017年の新年会で発表され、予定されていた団体1組、個人2名に加えて、特別賞の発表もあり、当日の会場は大いに盛り上がりました!

そんな難関を突破し見事受賞にいたった4アイデアをご紹介します。
団体部門の受賞アイデアは、タカラレーベンの物件に入居したお客様からいただく生の「幸せの声」を集めた”幸せの声ブックレット作成”。
個人部門では先輩社員による後輩社員支援活動を促進する”メンター制度”と、勤続年数に応じて5年毎に休暇と奨励金を支給する”勤続表彰制度”が受賞。
さらに追加された特別賞は”タカラポイント制度”が受賞しました。

同僚から評価されるって嬉しい! 

特別賞を受賞したタカラポイント制度は、社員ポータル”タカラノート”を活用するもので、社員同士の評価を見える化する仕組みです。実はタカラノートには、以前から会社のミッションを体現している社員へ、社員同士で投票できる機能があって、「感動する心」「誠実な姿勢」「実行する力」のそれぞれの部門へ毎月1票ずつ、合計3票投票を行い、各部門の1位を表彰してきました。
しかしこの制度では、賞金授与の対象が1位に限られるのと、受賞は一度までという制限がありました。対象とならなかった社員にとっては、自分の貢献に対して、そこまで実感を得られることがなかったのです。何か少しもったいない気がしますよね。

その点を改善すべく発案されたのが、タカラポイント制度! 受賞者への賞金だけではなく、贈られた全てのポイントを累積し、そのポイントをいつでも商品に交換できるというアイデアです。最大10万円分の商品券という商品はもちろん魅力的! ですが、単純にお金をもらえて嬉しいということじゃなく、自分の貢献を身近な同僚から評価されるのって本当に嬉しいものですよね。それを見えるようにしたのがこの制度です。本当に身近な上司や部下から評価される事は、勤続する楽しさ、モチベーション、チームワークをより一層向上させます。こういった様々なメリットがあり、多くの社員から期待が集まっています。

レグルスから「実行する力」を発信

タカラポイント制度の他に、すでに勤続表彰制度も2017年4月から施行開始、残る2案についても現在実施に向けて打ち合せが進んでいます。GWA募集の締め切りが2016年11月だったことを考えると、1月の発表、4月の施行開始と、非常に順調なスケジュールで実現しています。今後もこういった改善の動きを活発化していくために、レグルスは様々な部署と協力しながら、活動を続けていきます!