セレブのデンタルケア?<br>「オイルプリング」を試してみた
2019.3.22 ライフスタイル

セレブのデンタルケア?
「オイルプリング」を試してみた
2019.3.22 ライフスタイル

セレブのデンタルケア?
「オイルプリング」を試してみた

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+
  • Hatena Bookmark
  • Pocket

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の健康法に「オイルプリング」というものがあります。口をオイルですすいでデトックスするというものですが、お口のトラブルが解決する、美容に良いなどお年頃の女子に嬉しい効果があるとも言われています。ミランダカーをはじめとする美意識の高いモデルや女優が実践しているこのオイルプリングを、半年間試してみました!

エイジングケアの救世主? オイル美容をはじめた理由

数年前から美容雑誌などで特集されることも増えてきたオイル美容。アンチエイジングを極めていくと、最後はオイルに行きつく人も多いのでは。肌に必要なのは、水分と油分。オイルは多機能なので、スキンケアや全身のマッサージなどに使え、汎用性が高いのが良いですね。こう使わなければいけないという決まりはないので、色々試しながら自分に合った使いかたを見つけるのも楽しいです。

今回注目したのは、古代インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」に伝わる「オイルプリング」です。これは「植物油で口をすすぐ」健康法のこと。「口内トラブルの改善」、「毒素排出」、「フェイスラインの引き締め」などに効果があると言われています。少し疑わしく思いますが、オイルプリングは簡単で害もなく費用もほとんどかかりません。医学効果については解明されていないようですが、口の周りの筋肉を使うことでほうれい線の予防に繋がることも期待しつつ試してみることにしました。

買ったのは2つだけ。オイルの「キュアリング」からスタート

さて、オイルプリングにはココナッツオイル、ごま油、亜麻仁油などが勧められていますが、手に入りやすいごま油を使うことにしました。このごま油は、料理に使う焙煎された茶色いごま油ではなく、透明のごま油です。そのほか必要なものは、温度計、お鍋、スプーンです。ごま油と温度計だけ購入して、いよいよトライしてみることに。

その前にごま油は使う前に「キュアリング」するのがアーユルヴェーダ流。キュアリングとは、ごま油を加熱して、オイルプリングに適した状態にすること。何でも100度まで熱することで、オイルの酸化を防いで皮膚に浸透しやすくするのだとか。一度加熱して冷めるまで待つ時間と手間が少し面倒に思いましたが、効果を高めるためにも教科書通りに進めます。

毎朝の習慣。スプーン1杯のオイルから始まる一日

睡眠中はだ液が少なくなるので、口の中は細菌が繁殖しやすい環境にあります。口腔内を衛生的に保つため、起床時にオイルプリングをするのが良いそうです。しかし朝は慌ただしく時間がありません。そこで朝食の準備や、身支度を整えている間にうがいを行うことにしました。「ながら美容」ならば、忙しい朝でもなんとか続けていけそうです。

オイルプリングの方法

1 オイルをスプーン1杯くらい口にふくむ
2 口の中で動かしてブクブクうがいをする
3 10分程度行う
4 口の中のオイルをティッシュに吐き出して、ゴミ箱に捨てる
5 ぬるま湯で口をすすぐ

オイルを口にふくむことは初めてです。ぬめっとして不快かと思いきや、味も香りもあまりないので抵抗はありませんでした。うがいをしているとだ液が出てオイルがサラサラになっていきます。すると清涼感さえも感じて、うがい後は口の中がさっぱりして気持ちいい。初めの3日間程度は口の周りの筋肉が疲れましたが、すぐに慣れました。1ヵ月続けたところで、その心地良さがやみつきに。口もとを動かすので、表情筋が活性化されているはず。このまま続ければ、フェイスラインが引き締まるかも……。期待が膨らみます。

それから半年。気になる効果は?

朝のオイルプリングを始めて半年が経ちました。期待していたほうれい線は変わりなく、フェイスラインの引き締めも感じられませんでした。ネットで言われるような歯のホワイトニング効果や肌のツヤが良くなるなどの美容効果も残念ながら現れなかったようです。しかし口腔内の環境が変わったことは明らかに感じました。オイルプリングをした後の口の中は、汚れが落ちたようでとても爽やか。朝起きたときに、時々感じていた口の不快感も減りました。市販のマウスウォッシュの刺激が苦手な方は、穏やかな作用のオイルプリングを試してみてはいかがでしょうか。

さらに口や舌を動かすことで起き抜けの頭がすっきり。朝の支度がスムーズに進み、いつもは慌ただしくなりがちな時間も、余裕を持ってポジティブに過ごせます。ゆとりが生まれることで心が落ち着くことも感じました。口臭の心配がなくなったので、笑顔にも自信が持てるように。オイルプリングの効果をすぐに感じられたことで、続けるモチベーションになりました。

気軽に始めたスプーン1杯のオイル美容、今では日常生活の一部となりました。身体や心の変化をすぐに感じるかもしれませんし、時間がかかることもあるかもしれません。美は一日にしてならず。毎日の小さな積み重ねが、キレイを手に入れる近道となるのでしょう。ここからさらに続けていくことで、今後はほうれい線の予防とフェイスラインの引き締めを期待したいです。

※この記事は個人の体験に基づく感想であり、効果・効能を示すものではありません。また、特定の商品並びに関係企業をPRするものではございません。オイルプリングの方法には諸説あります。