働くだけじゃ貯まらない?<br>女子のマネープラン
2018.3.9 コンシェルジュ

働くだけじゃ貯まらない?
女子のマネープラン
2018.3.9 コンシェルジュ

働くだけじゃ貯まらない?
女子のマネープラン

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Google+
  • Hatena Bookmark
  • Pocket

仕事もプライベートも充実しているあなたにもやってくる人生の転機。
みなさんはどれだけ備えていますか?

結婚や子育て、そしてマイホームの購入やリタイア後の生活と、自分の人生には何かとお金がかかります。また突然のケガや、乳がんといった女性ならではの病気などの健康リスクまで考えて、備えは万全にしておきたいですよね。
これからの人生を思い通りに続けていくためには、自分のライフプランに対して必要な資金をしっかり準備しておくことが必要です。

お金を貯める最も賢い方法

「ライフプランは作りたいけど、今の生活を変えたくない!」
その気持ち、よく分かります。ですが考えてみてください、老後にお金を気にして節約した生活をするなんてイヤですよね?

例えばリタイア後の生活。単身者で65歳以降の生活を20年間とした場合、一般的に老後には4000万円の貯蓄が必要と言われています。
総務省統計局の調査報告では65歳以上の月平均支出は単身者で16万円、夫婦二人では25万円以上かかるとされていますが、年金でまかなえる分を引くと、その不足額はなんと約1000万円。
余裕を持った生活をおくりたいと考えたらもっとたくさんかかってしまうでしょう。今から節約して貯蓄を始めようと思うと、我慢することが増えてゆううつな気分になっちゃいそうです……。

そこでおすすめしたいのが「投資と貯蓄の先取り」。
お給料からまず増やすためのお金を確保します。そして次に貯めるためのお金を、最後に残ったお金で日々のライフスタイルを作るやり方です。
確保する額は少ないお金でもOK。金額の大きさより、ダイエットのように月々一定の結果を確実に積み重ねていくことが大切です。

さて、お金を増やそうと思ったらお金自身に働いてもらうことが一番です。
その働き先である「投資」ですが、最近はどんな方法が人気なのでしょうか。
その一部をご紹介します。

今人気の投資先とは

最近は女性でもマンションオーナーになる方が増えています。
自分で住みながら資産として所有するというケースの他に、投資と考えて、安定した定期収入と不動産資産としての価値を求めて購入するケースもあります。

その場合も、水回りやセキュリティ対策といった設備面、立地の利便性など女性ならではの行き届いた目線でマンションを選ぶことができるので、借り手が見つかりやすく、もし手放すことになっても高く売れる人気物件を見つけられるようです。

・iDeCo(イデコ) 年金のように老後のお金を生み出すための新しい仕組みです。
月々一定のお金を積み立てて投資信託を運用し、60歳以降に受け取れるという個人年金としての使い方はもちろんですが、iDeCoにはさらに注目すべきメリットが……。なんと掛け金として支払ったお金はすべて所得控除の対象となるのです。投資した額に応じてまとまった税金が返ってくるのは嬉しいですよね。
また運用で得た利益に税金がかからないのもポイント。60歳になるまで下ろせませんが、月5000円から始められるのでコツコツ増したい堅実派の方にもオススメです。

もちろんこの他にも色々な方法がありますが、大切なのは今の自分のお金の使い方を見直し計画を立ててみること。 貯蓄といっしょに賢くお金を増やして、突然のライフイベントにも負けない充実した毎日を送りましょう!